多くの子供達と関わり、一人ひとりが成長していくのを後押ししてくれるのが保育士さんです。その子供達が精神的にも豊かに育っていくのに、様々な行事がキッカケになることも多いのではないでしょうか。保育士さんが、どんな行事に子供の成長を感じやりがいを持つものなのか、ちょっと気になりますよね。そこで、どの行事にそれを感じるものなのか、アンケートを取ってみました。

子供の成長を見守る保育士さん!やりがいのある行事は何?

【質問】
保育士の仕事でやりがいを感じそうなことは?

【回答数】
運動会:14
学芸会:45
親子参観:7
遠足:8
その他:26

子供が大きく成長する場!学芸会と答えた人が半数近く!!

今回のアンケート結果では、半数近くの人が「学芸会」と回答されていました。

・今まで練習してきたことを発表し、それを両親や親せきに見てもらうことにより子どもたちも喜びを感じると思うからです。それをみた保育士もやりがいを感じると思うからです

・実際に保育士をしています。学芸会は1年の成長を保護者の方に見てもらう場なので、とても大変ですが、やりがいはあります

・その学年の最後の行事になることが多いので、一年の子供の成長を実感できる行事だと思うから

学芸会が、子供の成長を一番感じるとの意見が数多くありました。それまで練習して来た結果を、親や親戚に披露し喜んでもらうことが、保育士さんにとってやりがいを感じているでは?という人もいました。実際に保育士をされている方も、子供の成長を見てもらう場なので大変だけれどもやりがいがあると答えています。学芸会で、幼かった子供がたくましく成長していく姿を見る喜びは親も保育士さんも一緒のようですね。

子供の成長を感じる!運動会や遠足、親子参観も意外と多い!

アンケートの結果、次に多かったのが「運動会」で「遠足」、「親子参観」という順の回答でした。「その他」にも様々な意見が寄せられました。

・運動会で園児が一生懸命にお遊戯したり走ったりしているところを見ると成長したんだと思い、保育士の仕事をしてやりがいを感じると思います

・一日かけて行う一大イベントであり、子どもの成長を感じることができそうだから

・遠足は外に出掛けていく行事ですので気を遣う反面、日頃見れない子供たちの成長に気づきやすいと思うからです

・子供の成長を見守る親を見て、自分がその成長を一緒に見守っていると思えるから

・自分が受け持った子供たちの卒園式が終わったときにはかなりやりがいを感じる

運動会でも、一生懸命な子供の姿を見て成長したと感じる人が多く、それが保育士さんにとってもやりがいと考えているようです。遠足や親子参観も、親が子供の成長を喜ぶその姿を見て、保育士さんも同様の喜びを感じていると、考える人が多いことが分かりました。また、卒園式は保育士さんにとって達成感を感じる行事と受けとめているようです。

どんな行事であれ、保育士さんにとってやりがいを感じるのは、やはり子供が成長していく姿と保護者の喜ぶ姿を見る時のようですね。

保育士が一番やりがいを感じる時は子供の成長と保護者の喜ぶ姿!

今回のアンケートでは、保育士さんがやりがいを感じる行事として「学芸会」と考えている人が一番多いことが分かる結果となりました。「運動会」や「遠足」、「親子参観」などの行事も同様な事として、感じていることがうかがえました。

そこには、子供が成長していく姿とそれを喜ぶ保護者の姿があり、一緒に子供の成長を見守って来てくれた保育士さんの喜びも伝わっていたのかもしれません。どのような行事でも、保育士さんにとって子供の成長のためには大切なことのようですね。

調査概要

■ 調査地域: 全国
■ 調査対象: 【性別】女性
■ 調査期間: 2015年02月21日〜03月05日
■ 有効回答数: 100サンプル

幼稚園求人をお探しの方は是非こちらもご覧ください。
http://hoikuhaken.com/

他の意見も見たい方はこちら♪

【運動会】
・子どもの練習の成果や、体力の成長なども感じられると思うので。(29歳/女性/専業主婦主夫)
・運動会は子供の頑張りがよく見え、感動する場面になると思うから。(42歳/女性/専業主婦主夫)
・一日かけて行う一大イベントであり、子どもの成長を感じることができそうだから。(21歳/女性/学生)
・子供達の成長を見られるし、保護者も気合いが入るイベントで準備が結構大変そうだから(34歳/女性/専業主婦主夫)
・いろいろとプロジェクトを考えて練習もたくさんしているだろうからです。(26歳/女性/専業主婦主夫)
・子供たちが元気に走り回っている姿を見ると嬉しいし、忙しいけど充実してそうだから。(29歳/女性/学生)
・運動会などの行事は計画を立てるだけでも大変そうなので、やりがいを感じると思いますね。(31歳/女性/契約派遣社員)
・お遊戯や行進、リレーなど練習の成果が出た時の喜びは大きいと思います。子どもたちや、親の笑顔も見れて、満足感も高そうです。(39歳/女性/専業主婦主夫)
・運動会だと毎日練習したり準備したりして成功すれば達成感があるからです。(30歳/女性/その他専門職)
・子供達に目標を掲げて、頑張って練習していけばできるようになるということ学び、そして本番に成長して頑張っている姿を両親に見て頂くことは、大変ではありますが、それを親の方がたは望んでいると思うし、子供達も達成感を味わうことができたら、これはやりがいがあると思います。(32歳/女性/専業主婦主夫)
・子どもが努力してできたことを一番間近で見ることができるのでやりがいがありそうだと思います。(32歳/女性/専業主婦主夫)
・日頃の子供達の成長を目で見て感じられそうだから。あと、本番までに一生懸命練習して、当日成功して喜んでる姿を見れるから(30歳/女性/専業主婦主夫)
・リレーなどの競技やお遊戯など、様々な種目を通して子供の成長を感じることができそうだから。(29歳/女性/専業主婦主夫)
・運動会で園児が一生懸命にお遊戯したり走ったりしているところを見ると成長したんだと思い、保育士の仕事をしてやりがいを感じると思います。(34歳/女性/無職)

【学芸会】
・一生懸命に練習をして本番でチャンとできた姿を見た時がうれしいときです。(39歳/女性/契約派遣社員)
・普段は自由奔放な子ども達が、全員で一緒に何かを作り上げる場だから。(21歳/女性/学生)
・子どもの個性を生かしながら、親に納得できるようなもので、一つになって何かを作り上げられること(46歳/女性/無職)
・子供と練習を何回もして学芸会で親が喜んでくれたら嬉しいと思います。(41歳/女性/無職)
・学芸会は親も見に行くと感動します。保育士さんの苦労がわかるとともにありがたいと思います。(42歳/女性/パートアルバイト)
・他のイベントより子供が自発的に動くことが多く、成長を感じそうだから(27歳/女性/契約派遣社員)
・保育士の仕事でやりがいを感じそうなのは、学芸会などで園児や保護者に喜んでもらえることです。(29歳/女性/無職)
・学芸会の出し物に保護者が喜んでくれるとすごく達成感を感じそう。(26歳/女性/無職)
・子供たちの成長が見れると思うことと、手作りした衣装を使ったり練習の成果が見れることはやりがいを感じると思います。(29歳/女性/パートアルバイト)
・なんといっても、学芸会です。子どもが頑張った集大成を発表する場なので、やりがいと達成感を感じます。運動会もその機会なのですが、運動会は学年・個人単位の発表なことが多く、学芸会はクラス単位の発表なことが多いので、自分のクラスの子どもの輝きが見られます。(32歳/女性/会社員)
・子供達が一生懸命に練習した踊りや劇を皆に見てもらって喜ばれている時、達成感があると思います。(43歳/女性/専業主婦主夫)
・実際に保育士をしています。学芸会は1年の成長を保護者の方に見てもらう場なので、とても大変ですが、やりがいはあります。(28歳/女性/会社員)
・学芸会の主役は親の力で決まりますよね〜、ヒエラルキーがわかりやすいです・・・(42歳/女性/会社員)
・学芸会はクラス一致団結する行事だから、やりがいがあると思ったので。(27歳/女性/無職)
・練習に時間も忍耐も要し、それだけに当日上手にやり遂げると嬉しい。(52歳/女性/専業主婦主夫)
・学芸会は先生たちの腕の見せ所って感じがします、写真で残っても一番華やかな感じなので。(27歳/女性/パートアルバイト)
・その学年の最後の行事になることが多いので、一年の子供の成長を実感できる行事だと思うから。(35歳/女性/自由業・フリーランス)
・園児が一生懸命練習しているところをずっと見ているので、本番当日はとても感動しそう。(39歳/女性/パートアルバイト)
・学芸会がとてもやりがいがあると思います。劇の題材を考えたり、音楽を合わせたり、子供同士で、役割を決めさせたり、見せてもらうときは、いつも感動します。(41歳/女性/専業主婦主夫)
・学税嗅いだと思います。配役とか教えることとが大変そうですが。がんばれそう。(47歳/女性/パートアルバイト)
・子供達の成長を一番感じてもらえると思うので、学芸会はやり甲斐を感じると思います。(46歳/女性/専業主婦主夫)
・普段から歌や踊りの練習の成果を見せられるときで、子どもたちもかわいらしい衣装を着て保護者の方にも喜んでいただけるから。(43歳/女性/専業主婦主夫)
・自分の教えた出し物や、ダンスなどを一生懸命やっているところは見ていてとても嬉しいと思うから。(19歳/女性/学生)
・子どもたちの個性や積極性を引き出す良い機会。大変だけど、やりがいがありそう。(36歳/女性/専業主婦主夫)
・学芸会の主役って、親の力で決まりますからね〜、世の中って不公平だこと・・・・・・(42歳/女性/会社員)
・最初は、うまくできなかった子供たちが、練習して、それなりの発表ができるようになる。成長を実感できそう。(41歳/女性/パートアルバイト)

【親子参観】
・子供たちから信頼を集めている様子を、第三者に認めてもらえるから。(36歳/女性/専業主婦主夫)
・親の前で子どもが普段通りにふるまえるように努力する必要があるから。(43歳/女性/専業主婦主夫)
・普段見られない親子の関係が見られて楽しいと思うからがんばってしまいそう。(50歳/女性/専業主婦主夫)
・親子参観は親が子供の成長をみて楽しむ行事です。その時に子供のいいところを最大に引き出してあげる手助けをすることは保育士さんにとって最もやりがいのあることだと思います。(21歳/女性/学生)
・子供の成長を見守る親を見て、自分がその成長を一緒に見守っていると思えるから(53歳/女性/パートアルバイト)
・子どもの成長を実感できるたびにやりがいを感じることは出来ると思いますが、親子の姿を見た時が一番感じるものがありそうです。(59歳/女性/専業主婦主夫)
・親子参観ですかね。イメージですが、保護者と話す時間がとれそうなので。(45歳/女性/自由業・フリーランス)

【遠足】
・大人になった今でも、なんとなく遠足の記憶が残っています。園児にとっては一大イベントです。(25歳/女性/自由業・フリーランス)
・遠足で子供たちとの絆を深めることができるようになるかと思います(36歳/女性/会社員)
・園児たちの楽しい顔を見られるし、園から外の世界に出て園児たちとの触れ合出来るからでしょうか(51歳/女性/パートアルバイト)
・たくさんのちびっこたちを連れて、うららかな天気の中お弁当を食べたり遊んだりしたい。(28歳/女性/専業主婦主夫)
・遠足は外に出掛けていく行事ですので気を遣う反面、日頃見れない子供たちの成長に気づきやすいと思うからです。(30歳/女性/会社員)
・外で、しっかり子供をお世話する事ができれば、自信にもつながります。(28歳/女性/会社員)
・普段の園内から子供と一緒に出て、思いもよらぬ子供の本性を見そうだから。(37歳/女性/会社員)
・遠足など、園から離れての活動で、幼児が伸び伸びと楽しんでいる様子やいつもと違った一面が見られたり、新たな触れ合いが出来て、自分も成長できそう。(54歳/女性/パートアルバイト)

【その他】
・日常の園生活で「先生大好き」とか言われたら、やりがいを感じるでしょうね。(48歳/女性/パートアルバイト)
・日々子供たちの成長を見られることが一番やりがいを感じることなのではないかと思う。(19歳/女性/学生)
・やっぱり子供たちと遊んだり話したりするのが、やりがいを感じます。(22歳/女性/パートアルバイト)
・ 卒園式のとき、担任じゃない先生も泣いてるのを見たとき。一年の最後に涙で見送るのは、この仕事に一生懸命なんだと思う(43歳/女性/専業主婦主夫)
・こどもの成長や、ありがとうと言われたときなどに感じそうな気がする。(31歳/女性/自由業・フリーランス)
・卒園式で子どもたちが巣立っていく姿を見ると、これまで苦労していても報われそう(33歳/女性/学生)
・子供からの感謝の声だと思います。常日頃の子供との関係からやりがいを感じることは多いと思います。(26歳/女性/パートアルバイト)
・学芸会などのイベントもやりがいはあるかもしれないが、それよりも普段、子供がなついてくれることに一番やりがいを感じそう。(19歳/女性/学生)
・特別なイベントよりも、普段のコミュニケーションがうまくいった時にやりがいを感じると思います。(48歳/女性/専業主婦主夫)
・子供の成長ははやい。日々成長していくと思うのでそれを感じられるときではないでしょうか。(43歳/女性/学生)
・自分が受け持った子供たちの卒園式が終わったときにはかなりやりがいを感じる(31歳/女性/会社員)
・子どもの成長を観れた時や、卒園してからもずっと慕ってくれた時。(21歳/女性/学生)
・保育士のバイトを保育園がつぶれるまでの短い間していたことがあります。0歳の赤ちゃんのかわいさは最高です。花火大会はよかったです。(41歳/女性/専業主婦主夫)
・一緒に送る日々の生活の中で見ることができる子供の成長だと思う(37歳/女性/パートアルバイト)
・イベントに限らず、自分の担当する子供と心が通じたと感じたときに一番やりがいを感じそう。(42歳/女性/会社員)
・日常生活の間に、園児が見せる嬉しそうな顔が一番やりがいを感じそうです。(40歳/女性/パートアルバイト)
・一番やりがいを感じそうなことは、子供の成長を感じられることだと思う(39歳/女性/契約派遣社員)
・行事は達成感はあると思うけれど、子供が懐いてくれることだと思います。(37歳/女性/無職)
・お迎えに来るご両親と子供さんが会った時を見た瞬間だと思います。私が園児だったころ、保育士さんが微笑んでいらっしゃいましたから。(20歳/女性/学生)
・個々の行事よりも、日々の生活の中で、子供たちの笑顔を見た時や、できなかったことができた時に、やりがいを感じると思います。(59歳/女性/契約派遣社員)
・日々、子供達に接することで少しずつ子供が成長してくれることがやりがいに感じる。(53歳/女性/専業主婦主夫)
・卒園式が一番うれしいと思います。悲しいけれどその子達の保護者気分ですね(19歳/女性/学生)
・これ、と言う行事ではなく子供に慕われ、親に頼りにされる。自分を頼りにされることが一番のやりがいでは?(36歳/女性/専業主婦主夫)
・すいませんないですね。大変そうにしか思えないのでやりがいはかんじないとおもいます。(47歳/女性/パートアルバイト)
・特別な行事ではなく、日々せっする子供の成長を見るのが楽しいのではないでしょうか。言葉の話せなかった子がたどたどしい口で名前を呼んでくれたりしたらやりがいを感じそう。(52歳/女性/専業主婦主夫)
・子どもたちの卒園式じぶんがたんとうしてきた子どもたちを見送るのは感慨深いと思う(30歳/女性/会社員)