保育士・幼稚園の正社員求人・派遣情報を探すなら【ゆめほいく】 ≫ 公立保育園と私立保育園の違い

公立保育園と私立保育園の違い

保育士として働こうと思ったとき、公立保育園がいいか私立保育園がいいか悩んでしまうものでしょう。こちらでは、公立保育園と私立保育園の違いをご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

公立保育園とは

公立保育園は地方自治体が運営しており、公立保育園で働く保育士は公務員となります。そのため、給与も公務員の給与体系に準拠しており、安定した職を期待することができます。他にも、公立保育園ではキャリアアップを目指すことができるというメリットもあります。なぜなら、研修制度や教育制度に力を入れている地方自治体が多いからです。各種手当や福利厚生などの待遇も充実しているので、とても働きやすいでしょう。

もちろん、公務員ということは保育士資格の他に、公務員試験に合格する必要があります。また、公立保育園で働く保育士には転勤があるということも理解していなければいけません。ときには、児童養護施設などで夜勤や宿直勤務を行うこともあるでしょう。

私立保育園とは

私立保育園は社会福祉法人が運営しており、様々なサービスを提案して新しい保育園作りをすることができます。実際、私立保育園にはアットホームをうりにした保育園や、宗教をベースにしている保育園、食育に力を入れている保育園など、多種多様な保育園があります。その中から自分に合った保育園に勤務することができるので、とても楽しく働くことができるでしょう。

また、公立保育園とは違い転勤の心配がないため、長く勤めることができるという魅力もあります。給与の面では公立保育園よりも安定はしていませんが、昇給がある保育園もあるので気にする必要はありません。

東京・埼玉・千葉・神奈川県川崎市などで保育士求人をお探しの方は、ゆめほいくをご利用ください。ゆめほいくでは、保育士・幼稚園教諭の求人を毎日更新しています。公立保育園と私立保育園どちらも掲載していますので、ご希望に合ったお仕事をお探しいただけます。

ブランクのある方や未経験の方、男性の方必見の求人情報もたくさん掲載しておりますので、保育園・幼稚園への就職、転職をお考えの方は、是非お気軽にゆめほいくをご活用ください。

保育士・幼稚園の正社員求人・派遣情報を探すなら【ゆめほいく】 ≫ 公立保育園と私立保育園の違い