梨の妖精が降臨して10年が経ちました!

こんにちは、派遣スタッフの担当をしています柿崎です。

日頃、ゆめほいくブログをご覧いただきましてありがとうございます。

早いもので7月に突入、2022年の折り返しが始まりました。

連日暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

7月4日は、あまり知られていませんが「梨の日」と制定されています。そして、その日に1884歳の誕生日を迎えるのは船橋市の非公認キャラクターとして親しまれている「ふなっしー」です。今回のテーマは、地上に降臨して10年を迎える「ふなっしー」について書きたいと思います。

 

ふなっしーとは?

まずは、改めて「ふなっしー」のプロフィールを紹介します。

本名・・・フナディウス4世(船田梨男の時もあり)

生年月日・・・138年7月4日

両親・・・普通の梨の木

兄弟・・・274人兄弟の4男

出身・・・梨妖精界

好きな歌手・・・オジー・オズボーン、エアロスミス

ライバル・・・ロブ・ハルフォード

趣味・・・刀剣の収集

好きな食べ物・・・桃、ラーメン、寿司、肉、洋梨、ダンゴムシ、セミ

※本人曰く虚言癖があり真相は定かではありません。

 

本来、「ゆるキャラ」と称されるマスコットキャラクターの着ぐるみは、自ら(中の人?)が話さずアシストが話してイベントに参加する事で複数の着ぐるみで同時に異なる場所でのイベントに参加する事を可能としていました。代表的な例として「くまもん」が当たります。しかし、「ふなっしー」は中の人がゆるキャラらしくない俊敏な動きをして、語尾や文末に「なっしー」多用した独特の言葉で話すなど今までのゆるキャラの概念を全て覆すキャラで人気を博しました。

 

来歴

「ふなっしー」が誕生したきっかけは、2011年東日本大震災でした。震災の影響で店の売り上げが落ち込んでいたある小売店経営者が店の宣伝に繋がるサイトを作るために通っていたWEBデザインの学校で「船橋を盛り上げよう」という制作課題を出された時に船橋市の情報サイトを作成しました。このサイトに「船橋」と特産の「梨」をかけたキャラクター「ふなっしー」をフリーハンドのマウス画で、パワーポイントを使ってわずか30分で作成しました。当初、WEB上の平面画でしたが、フォロワーの要望が増えたため、2012年に着ぐるみを送料込み38,000円で中国に発注し、3月に完成して立体化した後、4月からYouTube上での活動を開始しました。そして、この年に一般社団法人「ゆるキャラさみっと協会」(2012年6月1日「日本ご当地キャラクター協会」に改称)にまずは入会しました。入会後、広告代理店の博報堂から同協会を経由して千葉県で開催される6月のイベントに出演依頼があり、初のイベント出演を果たしました。この時アテンドなしで出演したため、イベントの司会者から自己紹介を要求された際、中の人が自ら「ふなっしーなっしー」と答えたそうです。活躍の場は、更に広がり2013年にはアサヒ飲料の「十六茶」のCMに出演し新垣結衣と多数のご当地キャラと共演をしました。更に、テレビ番組に多数主演し知名度上げ、バラエティー番組のみならずドラマの主演(2016年、フジテレビ)NHK紅白歌合戦も出演しました。テレビ番組出演以外にも、CDデビューや武道館コンサート、グッズを販売する公式ショップ「ふなっしーランド」のオープンなど多岐に渡る活躍がみられるようになりました。

 

非公認キャラクター

「ゆるキャラさみっと協会」に入会した「ふなっしー」ですが、今度は、自治体などの公的な団体による推薦が参加条件となる「ゆるキャラさみっと」(日本ご当地キャラクター協会が協力)に参加するため、7月に船橋市役所や船橋商工会議所を訪れました。しかし、たらい回しにされたうえに推薦を得られる事は叶いませんでした。更に同月行われた、「ふなばし市民まつり」への出演を希望しましたが断られました。そこで、市の許可が得られないまま、「ふなばし市民まつり」や8月の東京都での船橋市の梨のPRイベントに自主的に参加しながら、ご当地キャラ仲間の誘いなどによってさまざまな地域イベントに出演が始まりました。

同じ年の11月下旬、「第3回ゆるキャラさみっとin羽生」が開催された時には、秋田県のご当地キャラ(ニャジロウ)が物販ブースを手伝うアルバイトを誘ってくれた事によりい「非公認」の状態でイベント参加が初めて実現しました。

翌年3月5日、船橋市議会で市公認問題が議題に上がりましたが、自身がもう公認を望んでいないことから、市では公認しない方針が示されました。また、6月23日の船橋市長選で松戸徹新市長が選出されると、市に公認問題で迷惑をかけたことを謝罪しました。市からは10月30日に感謝状が贈られ、自主的に参加した東京での梨のイベントから続く市との関係は和解に至りました。

その後も、市からは公認されていませんが、2013年10月19日から20日に開催された「ご当地キャラ博in彦根2013」、11月23日から24日に開催された「第4回ゆるキャラさみっとin羽生」では船橋市観光協会の推薦により正式参加を果たし、それ以降のイベントでも必要に応じて同協会から推薦を受けて参加するようになりました。また、船橋市の「ふるさと納税」で5,000円以上の寄付をした方を対象にふなっしーグッズをプレゼントすると言う異例の試みを発表した所、わずか1か月で約439万円の寄付が集まり、過去の年間寄付額をあっさり更新しました。

現在のふなっしーと船橋市の関係ですが、公認にすると逆に活動に制限が出るので、敢えて公認にしていないだけで、非公認だけど船橋市が認めている存在であるとの事です。ちなみに、市の公認は叶いませんでしたが、船橋市内にある商業施設「ららぽーとTOKYO-BAY」の公認キャラクターの就任は2013年6月15日に果たしました。

 

現在のふなっしー

登場した頃は、毎日の様にテレビ等様々なメディアで見かけた「ふなっしー」ですが最近は見かける機会が減ったと感じる方も多いと思います。しかし、2017年頃から「体力的に厳しくなった」「(テレビ関係者からの)扱いに疑問を感じていた」と言う理由でテレビ番組の出演を極力控えるようになって来ました。また、イベント出演の方が出演料の割が良いという理由で全国各地のイベントを中心に活躍しているので決して人気や需要が衰えた訳ではありません。

今年の4月21日からは、船橋市を走る新京成電鉄で車体に多数のふなっしーをラッピングした「ふなっしートレイン」の運行を始めました。(2022年12月頃まで運行予定)更に、来年夏に閉店する津田沼パルコでは、「274ch.展~ふなっしー降臨10周年の軌跡~」が開催されています。(7月27日まで)会場内ではフォトスポットが設けられ記念撮影が出来るようになっています。

 

さいごに

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

全国で多数の「ゆるキャラ」が誕生しましたが10年間も愛されるキャラは少ない(後はくまもん?)のではないでしょうか?今後も様々な所で活躍をし、船橋市だけでなく日本全国を元気にして欲しいと思います。

ふなっしーのカラーは風水上とても縁起物(黄色:変化、金運アップ、変革、水色:仕事運や発展運を司る、「木」の気を育てる力がある)ですので出会えたら幸運をもららすかも知れません?

保育士求人サイト「ゆめほいく」ってどんなサイト?

おすすめの求人情報はこちら

ぜひ下記をご確認ください。



人気の投稿